サービス内容

住宅宿泊事業法と関連法令についての実務解説
明日からできる! 許認可業務へのアプローチ 民泊編

到達目標

行政書士として、許認可業務を生業として行くスタンスと方法の取得を目標とする。具体的には、

  • 平成30年6月15日法施行された「住宅宿泊事業法」についての理解から、届出業務を入り口に許認可業務へと業務の展開を考える。
  • 受任から申請~受理・許可についての業務の流れを理解する。
  • 依頼者への対応と行政窓口との対応を考える。
  • 書類収集と書類作成の基本を学び、スムーズな申請業務を目指す。
  • 行政書士事務所としての、業務の継続、安定性確保を目指す。

開催概要

  • 会   場LEC渋谷駅前本校(東京都渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワー(受付10階))
  • 定   員8名(ゼミ方式のため、少人数制です)。
  • 最少催行人員3名
  • 受 講 料125,000円(+消費税) ※東京行政書士組合組合員は10%引き。

※当講座は、行政書士登録されている方限定です。あらかじめご了承ください。

申込み用紙ダウンロード

カリキュラム

前半 総論 基礎編
相談の実務+業際問題について

講座案内・自己紹介
1.住宅宿泊事業法の流れ
ディスカッション
2019年2月8日(金)14:00集合
14:10~14:40(初回のみ自己紹介等)
14:40~15:40、15:50~16:50
2.行政手続法の基礎解説
ディスカッション
2019年2月15日(金)14:30集合
14:40~15:40、15:50~16:50
3.新旧旅館業法を考える
ディスカッション
2019年2月22日(金)14:30集合
14:40~15:40、15:50~16:50
4.住宅宿泊事業法の解説
ディスカッション
2019年3月1日(金)14:30集合
14:40~15:40、15:50~16:50
5.条例及び消防法、建築基準法を考える
ディスカッション
2019年3月8日(金)14:30集合
14:40~15:40、15:50~16:50
6.住宅宿泊事業の届出
ディスカッション
2019年3月15日(金)14:30集合
14:40~15:40、15:50~16:50
7.旅館業許可申請について
ディスカッション
2019年3月22日(金)14:30集合
14:40~15:40、15:50~16:50
8.【まとめ】仕事の獲得から、
相談~受任、業務の進め方、
届出・申請窓口対応
ディスカッション
2019年3月29日(金)14:30集合
14:40~15:40、15:50~16:50

※第1回、4回、7回にレポート提出を予定。

講師プロフィール

行政書士 谷田部 智敬(やたべ としひろ)

1992年(平成4年)新宿区にて行政書士登録。産業廃棄物処理法の改正に標準を定め、産業廃棄物処理業の許可申請を開始。(全国の都道府県、収集運搬・中間処理業の許可申請多数)。ゲーム業界大手からのゲームセンター許可、パチンコ店許可申請等を受任。風俗営業許可も業務の柱とする。その後関与会社経営者の国籍問題等から、帰化、永住等の申請から入管業務へと業務を広げる。

東京都行政書士会において、国際部部長、風俗営業部部員、企画開発部部員・豊島支部、新宿支部副支部長等を歴任。日本行政書士会連合会第一業務・警察環境部門専門員歴任。日行連・中央研修所VOD講座「旅館業許可申請と民泊の動向について」「改正風適法の解説」「風適法の歴史と今後の展望について」等を作成。東京都特別区研修所にて、東京都職員向け専門研修「食品衛生」の講師を担当。 以上、現在に至る。

もどる

トップへ